1. 2017. 02. 01 【開催案内】2/21 Natureや一流国際誌へ挑もう:Springer Nature Publishing Academies Intensive Workshop
  2. 2016. 09. 10 【学内向け】外国人研究者のための科研費申請マニュアルを作成しました
    Application Manual (English) for Grants-in-Aid for Scientific Research available now
  3. 2016. 02. 22 【学内公募】平成28年度(前期)研究成果の国際的発信支援プログラム:英語論文の投稿支援
  4. 2015. 11. 06 【開催案内】11/20 Trends in Scientific Journalsセミナー
  5. 2015. 09. 08 【学内限定】10/7 若手研究者のための英語論文執筆スキルアップセミナー
  6. 2015. 09. 01 【学内公募】平成27年度(後期)研究成果の国際的発信支援プログラム:英語論文の投稿支援
  7. 2015. 04. 10 【学内公募】平成27年度 大阪大学「国際シンポジウム開催支援事業」の実施
  8. 2015. 03. 27 【学内公募】平成27年度(前期)研究成果の国際的発信支援プログラム:英語論文の投稿支援
  9. 2015. 03. 20 グラント・ライティング(競争的資金の申請書作成支援)を考える--SRA International「グラント・ライティングワークショップ」の事例から
  10. 2014. 09. 26 外国人研究者向け科研費説明会を開催しました。(2014年9月24日、吹田キャンパス)/KAKENHI "Grant-in-Aid for Scientific Research" Seminar for International Researchers was held at Suita campus (September 24, 2014)
  11. 2014. 09. 13 これさえ読めば外国人研究者もスタートラインに立てる!科研費英語申請サポートコンテンツを公開しました(学内専用)/Useful Information on the Grants-in-Aid -KAKENHI- FY2015(Only Available to Osaka Univer
  12. 2014. 07. 09 【学内公募】平成26年度大阪大学(後期)国際合同会議(シンポジウム)助成事業
  13. 2014. 06. 12 【学内公募】平成26年度研究成果の国際的発信支援プログラム:英語論文の投稿支援/Publication Support for English Research Papers, FY2014
  14. 2014. 05. 01 【5/16(金)申込〆切】デンマークAarhus大学Research Support セミナーを開催します。~組織の中でURAを活用するには?URAとしてステップアップするには?~(5月26日~28日開催)
  15. 2014. 04. 21 日米の大学にみるアカデミック・ライティング支援の役割~米国の大学のライティング・センターを調査しました(2014年4月)
  16. 2014. 02. 03 スイス連邦工科大学チューリヒ校(ETH Zurich) 大学説明会およびETHビッグバンドのコンサートを開催します。(2014年2月13日)
  17. 2013. 12. 03 本学の更なる国際化のための事務体制強化を目指す調査研修出張制度トライアルを実施しました(2013年11月)
  18. 2013. 11. 11 2013 SRA International Annual Meeting参加報告(2013年10月26日~30日)
  19. 2013. 10. 15 (学内向け Internal announcement)First Osaka University-EPFL International Symposium開催のおしらせ/Announcement of First Osaka Unviersity-EPFL International Symposium
  20. 2013. 10. 15 これさえ読めば外国人研究者もスタートラインに立てる!科研費英語申請サポートコンテンツを公開しました(学内専用)~Useful information for Grants-in-Aid -KAKENHI- FY2014
  21. 2013. 10. 15 Horizons for Social Sciences and Humanities参加報告 ~人文・社会科学研究を取り巻く状況に関する欧州初の全体会議が開催されました。(2013年9月23日・24日)
  22. 2013. 05. 29 URAシステム整備事業採択校による海外視察情報交換会に参加し、情報提供を行いました。(2013年5月26日~27日)
  23. 2013. 02. 25 欧州のURAシステム調査を行いました。(2013年2月17日~23日)
  24. 2013. 02. 20 AAAS年次大会2013に参加し、国際的な研究広報・アウトリーチの実態等について情報収集を行いました。(2013年2月14日~18日)
  25. 2012. 12. 10 J-BILAT 2012年第5回セミナー「科学・技術・イノベーションの諸相と日欧協力- ビジョンの共有と相互連携の強化 -」に参加し、情報収集を行いました。(2012年12月6日)
  26. 2012. 11. 15 米国ジョージワシントン大学を訪問、情報収集を行いました。(2012年11月8日)
  27. 2012. 11. 14 第54回NCURA年次総会に参加し、情報収集を行いました。(2012年11月4日~7日)
  28. 2012. 11. 12 米国立衛生研究所(NHI)を訪問し、情報収集を行いました。(2012年11月9日)