大阪大学 経営企画オフィス URA部門

研究大学強化促進事業 大阪大学の取り組み

MEXT Program

B10 学内研究設備の共用システムの構築

B10_1704.jpg
全学共同利用に供するリユース可能な設備・機器の修理・アップグレードに係る経費支援事業
目的:

効果的かつ効率的な研究活動の推進を図るため、科学機器リノベーション・工作支援センターにおいて、全学で共同利用可能な設備・機器の整備を進めています。

担当部署:

研究推進・産学連携部研究推進課
科学機器リノベーション・工作支援センター事務担当

取組実績

本事業項目の取組実績は以下のとおりです。

(平成28年度)

効果的かつ効率的な研究活動の推進を図るため、科学機器リノベーション・工作支援センターにおいて、共同利用を促進するための機器・設備の整備を1件実施しました。

(平成27年度)

効果的かつ効率的な研究活動の推進を図るため、科学機器リノベーション・工作支援センターにおいて、共同利用を促進するための機器・設備の整備を2件行いました。

(平成26年度)

効果的かつ効率的な研究活動の推進を図るため、科学機器リノベーション・工作支援センターにおいて、共同利用を促進するための機器・設備の整備を6件行いました。

(平成25年度)

効果的かつ効率的な研究活動の推進を図るため、科学教育機器リノベーションセンターにおいて、共同利用を促進するための機器・設備の整備を8件行いました。

2017年5月19日(金) 更新(担当:経営企画オフィス 長島 )