大阪大学URAメールマガジンを創刊します。

この度、大阪大学URAチームでは、文部科学行政、大学の運営・管理、URA業務等に携わっておられる学内外の方々を対象に、大阪大学の研究推進やURA事業等の最新情報をお知らせするメールマガジンを発行することにいたしました。皆さまのお役に立てると幸いです。 (バックナンバー一覧はこちら。)

本メールマガジンの配信を希望される方は、お手数ですが、件名「大阪大学URAメールマガジン配信希望」というメールで、名前・所属・役職・メールアドレスをinfo-ura★lserp.osaka-u.ac.jp(★を@に)までお知らせください。



大阪大学URAメールマガジンの概要

●目的:URA(大学におけるリサーチ・アドミニストレーター)ならではの視点で大阪大学の研究推進等の活動を紹介し、学内外の関係者の皆さまと情報共有することを通じて、大阪大学の、ひいては日本の大学の研究推進を支えるURAシステムの発展に資すること


●具体的なコンテンツイメージ:
 ・大阪大学独自の取り組み紹介(学内公募、人材育成等)
 ・大阪大学が実施機関として採択された公募事業の経過報告
 ・プロジェクトフォーメーションやマネジメントに着目した研究事例紹介
 ・大阪大学のURA活動事例紹介
 ・URA関連イベント情報
 ・大阪大学ホットトピック(重要なお知らせや最新の研究成果等) など


●主な対象:文部科学行政、大学の運営・管理、URA業務等に携わっておられる学内外の方々


●発行頻度:2013年10月から毎月1回を予定
(バックナンバー一覧はこちら。)


●発行主体:大阪大学大型教育研究プロジェクト支援室URAチーム




担当:
大阪大学大型教育研究プロジェクト支援室URAチーム(川人・岩崎)
info-ura@lserp.osaka-u.ac.jp
Tel.06-6879-4817

バックナンバー一覧 vol.40「大阪大学URA整備事業の『これまで』と『これから』、第1弾」(2017年1月発行) vol.39「人事交流制度を考える-大阪大学工学研究科におけるクロス・アポイントメントや出向の事例から」(2016年12月発行) vol.38「大学経営における URA の役割」(2016年11月発行) vol.37「海の向こうで阪大を伝える」特集(2016年10月発行) vol.36「国際共同研究のための資金をひも解く/欧州編」(2016年9月発行) vol.35「今年も来ました!科研費の季節」特集(2016年8月発行) vol.34「Dean's Night 始めました」(2016年7月発行) vol.33「"これからを考える"は終わらない」特集(2016年6月発行) vol.32「お金のプロが挑む、官民ファンドによる研究成果の事業化支援」(2016年5月発行) vol.31「変わるもの・変わらないもの」(2016年4月発行) vol.30 "Voices from OU's International Partners"(2016年3月発行) vol.29【おすすめイベント情報】(2016年2月発行) vol.28「ASEAN方面で仕掛けてます」特集(2016年1月発行) vol.27「国と大学の事業・経営サイクル―URAの体内時計―」(2015年12月発行) vol.26「誰かと一緒だからできること」特集(2015年11月発行) vol.25「備えの秋。科学技術政策/英語論文執筆/人社系研究倫理」特集(2015年10月発行) vol.24「永遠のホットイシュー?!スキルアップとキャリアパス」特集(2015年9月発行) vol.23「今年は1ヵ月早く。科研費の季節ですね」特集(2015年8月発行) vol.22「新しいリテラシーで変わる、学術研究や大学のあり方」特集(2015年7月発行) vol.21「研究者への第一歩を踏み出す若手の支援を考える-日本学術振興会特別研究員(DC)申請支援の事例から」(2015年6月発行) vol.20「阪大の国際ネットワーク構築の舞台裏をちら見せ」特集(2015年5月発行) vol.19「よく集い、よく始む」特集(2015年4月発行) vol.18「春にして"これからの研究"を想う」特集(2015年3月発行) vol.17「第1回人社系研究推進フォーラム〜人文・社会科学系研究推進に必要な共通基盤整備を考えよう」開催報告(2015年2月発行) vol.16「阪大総長になるずっと前。免疫学者・平野俊夫の選択」(2015年1月発行) vol.15「あの人の、2014年重大ニュース!」特集(2014年12月発行) vol.14「国際展開、それぞれの一歩」特集(2014年11月発行) vol.13「創刊1周年記念特大号/種をまく人」特集(2014年10月発行) vol.12「科研費の季節ですね」特集(2014年9月発行) vol.11「知っておくとお得?最近の目玉施策解説」特集(2014年8月発行) vol.10「"目利き"を考える」特集(2014年7月発行) vol.9「"デンマークの阪大"?!オーフス大学の極意に学ぶ」特集(2014年6月発行) vol.8「阪大の点と線」特集(2014年5月発行) vol.7「しくみにココロあり/アメリカ編」特集(2014年4月発行) vol.6「あの話の、その後。」特集(2014年3月発行) vol.5「ほぼオールアバウト阪大URAチーム」特集(2014年2月発行) vol.4「若手育成の試み。その先に見えるもの」特集(2014年1月発行) vol.3「文系研究で。若手職員で。研究の責任をめぐって。~"国際"な出来事」特集(2013年12月発行) vol.2「異分野融合?!」特集(2013年11月発行) vol.1創刊号(2013年10月発行) 大阪大学URAメールマガジンを創刊します。
Tweet