大阪大学 経営企画オフィス URA部門

メールマガジン

URA MAIL MAGAZINE

vol.27「国と大学の事業・経営サイクル―URAの体内時計―」(2015年12月発行)

2015年12月 発行

もうじき2015年も終わりですね。

今年最後のメルマガは、
大阪大学の高尾正敏シニア・リサーチ・マネージャーによるURA Know How booklet、
「国と大学の事業・経営サイクル―URAの体内時計―」をお届けします。

今年もご愛読ありがとうございました。


■INDEX
┣【1】高尾正敏によるURA Know How booklet
┃   「国と大学の事業・経営サイクル―URAの体内時計―」
┃   Management Timetables of Government and University - Biological
┣【2】URA関連イベント情報
┃   ●(1/8開催、東京大学)第2回大学のイノベーション経営システム確立推進フォーラム
┣【3】大阪大学ホットトピック
┃   ○「大阪大学シンポジウム」を開催しました
┃   ○UC/UCEAP大阪オフィス開設1周年記念国際シンポジウム開催
┃   ●大阪大学未来戦略機構 第六部門(創薬基盤科学研究部門)シンポジウム 「創薬基盤技術と実用化戦略の最先端」の開催(1月15日)
┃   ●「研究大学における"学び"の調査」(SERU学生アンケート)を実施しています【1月31日(土)まで】
┃   ○大阪大学ニューズレター2015冬号を発行しました
┃   ○「大阪大学の集い(東京)」に過去最多の約550名が参加
┃   ○最新の研究の成果リリース
┗【4】次号のお知らせ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】高尾正敏によるURA Know How booklet
「国と大学の事業・経営サイクル ―URAの体内時計―」
Management Timetables of Government and University - Biological Clock for URA -
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【要旨】
大学等のアカデミアのURAや企画部門が獲得に向けて支援しなければならない、競争的な国の教育研究開発資金や、マネージメント改革資金は数多くありますが、それらは政策・施策が実施される遥か以前より、課題抽出・施策化の議論が始まります。そのため予算執行年度や学事暦のみを感じる時計に従って活動していると、待ち時間が極端に長くなる場合もあれば、乗り遅れることもあります。ジャストタイミングで、国の施策と大学内の各種のマネージがマッチングするように時間管理するのが、URAや企画部門の役割になります。そのためには、国の活動基準となる時計と、大学の時計の差を理解しておくことが必要です。本稿では、時差が生じる時間割について述べます。

本文はPDF形式でお読みいただけます。

OU-URA-mailmag-201512-KHxx.pdf

(高尾正敏/大阪大学大型教育研究プロジェクト支援室URAチーム、同未来戦略機構 次世代研究型総合大学研究室)


INDEXに戻る



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】URA関連イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第2回大学のイノベーション経営システム確立推進フォーラム
2016年1月8日(金)15:00~18:30
東京大学 本郷キャンパス 情報学環福武ホール地下2階 福武ラーニングシアター
要事前申込(1/5〆切)
レセプション有(参加費3,000円)




INDEXに戻る



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】大阪大学ホットトピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪大学シンポジウムを開催しました

UC/UCEAP大阪オフィス開設1周年記念国際シンポジウム開催

大阪大学未来戦略機構 第六部門(創薬基盤科学研究部門)シンポジウム 「創薬基盤技術と実用化戦略の最先端」の開催(1月15日)

「研究大学における"学び"の調査」(SERU学生アンケート)を実施しています【1月31日(土)まで】

大阪大学ニューズレター2015冬号を発行しました

「大阪大学の集い(東京)」に過去最多の約550名が参加


○最新の研究の成果リリース




INDEXに戻る





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】次号のお知らせ(予告なく変更する可能性があります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本の大学が、教育研究のパートナーとして熱いまなざしを向けているASEAN方面の話題をお届けします。



INDEXに戻る








メールマガジンのバックナンバー一覧はこちら
---------------------------------------
【企画・編集・配信】
---------------------------------------
大阪大学大型教育研究プロジェクト支援室URAチーム(川人・岩崎)
◎配信停止やご意見・ご感想はこちらまで
info-ura@lserp.osaka-u.ac.jp

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学産連本部B棟(2階)
http://www.ura.osaka-u.ac.jp/
地図はこちら
---------------------------------------
2017年2月 4日(土) 更新(担当:URA川人 )