大阪大学 経営企画オフィス URA部門

URAとは?
About University Research Administrator

文部科学省の定義によると、URAは、大学等において、研究者とともに研究活動の企画・マネジメント、研究成果活用促進を行うことにより、研究者の研究活動の活性化や研究開発マネジメントの強化等を支える業務に従事する人材を指します。例えば、研究者とともに行う研究プロジェクトの企画、研究計画等に関する関係法令等対応状況の精査、研究プロジェクト案についての提案・交渉、研究プロジェクトの会計・財務・設備管理、研究プロジェクトの進捗管理、特許申請等研究成果のまとめ・活用促進などがURAの業務として考えられます。(文部科学省 URA公募情報ページより一部抜粋)

日本において大学の経営に関する議論が活発化するに伴い、URAへの期待も"大学経営を支える人材"へと拡がりを見せています。

一方、2016年9月5日付の「研究大学強化促進事業中間評価実施要領」では、「URAの普及・定着を促進するという段階から、その配置を含みこんだインスティトゥーショナル・リサーチ(IR)機能を飛躍的に充実させ、学長・研究担当理事が力強いリーダーシップを発揮できるよう、支援を焦点化していく段階へと移行していくべきである」という記述が見られるなど、URAに求められる役割は多様化しつつあります。