大阪大学 経営企画オフィス URA部門

大学のこれからを考える

Policy Seminar

RA協議会第6回年次大会
URA機能・産学連携機能のより良い接続のあり⽅と組織のかたちを再考する

2020年9月18日(金)【講演録公開】
URA機能・産学連携機能のより良い接続のあり⽅と組織のかたちを再考する
開催概要

リサーチ・アドミニストレーター協議会(RA協議会)の第6回年次大会(http://www.rman.jp/meetings2020/)において、大阪大学は、「災害時のURA活動ー大学の活動継続のためのURAの役割とは」と「URA機能・産学連携機能のより良い接続のあり方と組織のかたちを再考する」という2つのセッションを企画・運営しました。

このうち、「URA機能・産学連携機能のより良い接続のあり⽅と組織のかたちを再考する」についての概要および講演録(含む質疑応答集)を、本ページで公開いたします。

このセッションは100名以上の方が参加して下さり、URA機能・産学連携機能を担う組織のあり方がそれぞれに異なる3大学の担当者の方々および、企業のニーズを基に大学とのコーディネート業務に携わっておられる方からの話題提供を踏まえて、活発な議論が行われました。

■セッション開催日:2020年9月18日(金)
■場所:オンライン開催
■セッション担当者:
 大屋 知子(大阪大学 経営企画オフィス リサーチ・マネージャー)
 佐藤 祐一郎(同 チーフ・リサーチ・アドミニストレーター)
■講演者:
 山賀 博(大阪大学 共創機構 産学官連携オフィス オフィス長補佐)
 加藤 滋(名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 本部長補佐)
 岡崎 壮悟(信州大学 研究推進部 大型研究推進課 主査)
 益田 忍(株式会社キャンパスクリエイト 技術移転部 マネージャー)


講演録(含む質疑応答集)

こちらからPDFファイルでご覧いただけます。
なお、本講演録はRA協議会の協力を得て作成したものです。

RA協議会第6回年次大会
災害時のURA活動-大学の活動継続のためのURAの役割とは

2020年9月18日(金)【講演録公開】
災害時のURA活動-大学の活動継続のためのURAの役割とは
開催概要

リサーチ・アドミニストレーター協議会(RA協議会)の第6回年次大会(http://www.rman.jp/meetings2020/)において、大阪大学は、「災害時のURA活動ー大学の活動継続のためのURAの役割とは」と「URA機能・産学連携機能のより良い接続のあり方と組織のかたちを再考する」という2つのセッションを企画・運営しました。

このうち、「災害時のURA活動ー大学の活動継続のためのURAの役割とは」についての概要および講演録(含む質疑応答集)を、本ページで公開いたします。

今回のセッションは金曜日の最終セッションであることもあり、セッションの中では比較的人数が少なかったものの、大阪大学、ゲストスピーカーの森本行人氏が所属する筑波大学の取組やオーストラリアでの取組、そして民間企業の経験からの災害への備えの考え方の紹介がされた後の質疑応答では活発な議論が行われました。

■セッション開催日:2020年9月18日(金)
■場所:オンライン開催
■セッションオーガナイザー:
 森下 麻紗代(大阪大学 経営企画オフィス チーフ・リサーチ・アドミニストレーター)
■講演者:
 高野 誠(大阪大学 経営企画オフィス シニア・リサーチ・マネージャー)
 森本 行人(筑波大学 URA研究戦略推進室 リサーチ・アドミニストレーター)
 Andrew Morrison(大阪大学 経営企画オフィス リサーチ・アドミニストレーター)


講演録(含む質疑応答集)

こちらからPDFファイルでご覧いただけます。
なお、本講演録はRA協議会の協力を得て作成したものです。

RA協議会第5回年次大会
URAが生み出す価値とは

2019年9月 4日(水)【講演録公開】
URAが生み出す価値とは
開催概要

リサーチ・アドミニストレーター協議会(RA協議会)の第5回年次大会(http://www.rman.jp/meetings2019/)において、大阪大学は「URAが生み出す価値とは」というセッションを企画・運営しました。

■開催日:2019年9月4日(水)
■場所:電気通信大学
■セッションオーガナイザー:
 高野 誠(大阪大学 経営企画オフィス シニア・リサーチ・マネージャー)  尾瀬 彩子(同 リサーチ・アドミニストレーター)  モリソン アンドリュー(同 リサーチ・アドミニストレーター) ■講演者:
 杉原 伸宏(信州大学 学術研究・産学官連携推進機構 学術研究支援本部長/学長補佐・教授)  小左古 学(広島大学 学術室 研究企画室 室長(併)高度専門職)  岩井 善郎(福井大学 産学官連携本部 特命教授(前 研究担当理事))

■連携セッション:A-6 ポスト「研究大学強化促進事業」時代のURA組織運営(筑波大学)

登壇いただいた方々のお話と全体討論の概要を下記にまとめました。なお、本資料はRA協議会の協力を得て作成したものです。

RA協議会第4回年次大会
URA組織における人材育成

2018年12月28日(金)【講演録公開】
URA組織における人材育成
開催概要

リサーチ・アドミニストレーター協議会(RA協議会)の第4回年次大会(http://www.rman.jp/meetings2018/)において、大阪大学は「URA組織における人材育成」というセッションを企画・運営しました。

■開催日:2018年9月20日(木)
■場所:神戸国際会議場
■セッションオーガナイザー:
 高野 誠  (大阪大学 経営企画オフィス シニア・リサーチ・マネージャー)  佐藤 祐一郎(大阪大学 経営企画オフィス リサーチ・アドミニストレーター) ■講演者:
 山口 光男 (福井大学 総合戦略部門研究推進課 課長)  藤村 悠一 (山口大学 大学研究推進機構研究推進戦略部 URA室URA部門・IR室 URA)  舘  正一 (関西大学 学長室 リサーチ・コーディネーター)  藤原 明  (りそな総合研究所 リーナルビジネス部長)

登壇いただいた方々のお話と全体討論の概要を下記にまとめました。なお、本資料はRA協議会の協力を得て作成したものです。

RA協議会第3回年次大会
URA組織のマネジメント

2017年8月30日(水)【講演録公開】
URA組織のマネジメント
開催概要

リサーチ・アドミニストレーター協議会(RA協議会)の第3回年次大会(http://www.rman.jp/meetings2017/)において、大阪大学、神戸大学、東京大学共同で「URA組織のマネジメント」というセッションを企画・運営しました。

開催日:2017年8月30日(水)
場所:あわぎんホール ― 徳島県郷土文化会館 ―
セッションオーガナイザー:
 高野 誠(大阪大学 経営企画オフィス シニア・リサーチ・マネージャー/特任教授)
 寺本 時靖(神戸大学 学術・産業イノベーション創造本部学術研究推進部門 特命准教授(URA))
 西村 薫(東京大学 医科学研究所 国際学術連携室 学術支援専門職員(URA))

登壇いただいた方々のお話と全体討論の概要を下記にまとめました。なお、本資料はRA協議会の協力を得て作成したものです。

RA協議会第2回年次大会
大学経営におけるURAの役割

2016年11月11日(金)【講演録公開】
大学経営におけるURAの役割
開催概要

URAの実務者が情報交換と相互研鑽を行う場として開催されたRA協議会第2回年次大会
http://www.rman.jp/meetings2016/)で大阪大学は「大学経営におけるURAの役割」というセッションを企画・運営しました。登壇いただいた方々のお話の概要と当日行われた全体討論に関する記録を下記にまとめました。

開催日時:2016年9月1日(木)
場所:福井県県民ホール

なお、本資料はRA協議会の協力を得て作成したものです。

これからの大学運営 -URAはなにができるのか-

2015年11月13日(金)【講演録公開】
開催概要

URAの実務者が情報交換と相互研鑽を行う場として開催されたRA協議会第1回年次大会(http://www.rman.jp/meetings2015/)において大阪大学では「これからの大学運営-URAはなにができるのか-」というセッションを企画・運営をしました。登壇いただいた方々のお話の概要と当日行われた全体討論に関する記録を下記にまとめました。

開催日時:2015年9月2日(水)
場所:信州大学長野(工学)キャンパス

なお、本資料はRA協議会第1回年次大会のサイトに開催報告としてまとめたPDFを、RA協議会の許可を得て転載しております。