大阪大学 経営企画オフィス URA部門

大阪大学の研究大学強化促進事業概要紹介

2013年8月6日に、平成25年度「研究大学強化促進事業」の支援対象となる22機関が、文部科学省より発表されました。この事業の実施期間は10年間です。今年度の予算総額は64億円で、今回の決定により大阪大学には3億円が配分される予定となっています。


研究大学強化促進事業
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/sokushinhi/
大阪大学における研究力強化実現構想の概要
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2013/09/18/1333820_11_2.pdf


大阪大学は2031年の創立100周年に照準を合わせ、世界トップ10に数えられる研究型総合大学となることを目標に掲げています。この目標を達成しようと、研究の更なる国際化、若手研究者の育成、研究人材の多様化、マネジメント強化などに関する具体的な施策が予定されており、順次実行に移されています。
たとえば研究の国際化策のひとつとして、ジョイントラボを設置しやすくする支援メニューを充実させました。世界で活躍している第一線の研究者との共同研究を更に進めようと、学内での調整が進んでいます。またマネジメント強化策のひとつとしては、URAの増員が決定され、6名の新規採用計画が進行しています。


研究大学強化促進事業に関する具体的な取り組みについては、継続して今後のメールマガジンでお伝えする予定です。



大阪大学URAメールマガジンvo.1掲載記事)

2017年3月26日(日) 更新(担当:高野 )