大阪大学 経営企画オフィス URA部門大阪大学 経営企画オフィス URA部門

研究大学強化促進事業 大阪大学の取り組み

MEXT Program

Bメニュー(後半5年間)
Aメニューと効果的に組み合わせて実施する、その他の研究環境改革の取組

(2) 研究環境の国際化と外国人研究者の支援

4教員や研究員の国際公募の推進[6]

教員や研究員の国際公募の推進[6]

教員や研究員の国際公募を推進するため、URAが公募要領の英文作成支援、外国人応募者に対する面接実施支援等を行うとともに、国際公募手続きの部局向けマニュアルを整備します。

担当URA: ◎伊藤 京子、尾瀬 彩子、モリソン・アンドリュー、高野 誠


取り組み実績

 本事業項目の取り組み実績は以下のとおりです。

(令和元年度)

教員や研究員の国際公募を推進するため、URAが開発した国際公募手続きの部局向けマニュアルやツールを活用しました。これにより、国際公募が馴染まない学問分野を除き国際公募の割合が94.6%となりました(令和元年度の目標:97%)。

(平成30年度)

教員や研究員の国際公募を推進するため、URAが公募要領の英文作成支援、外国人応募者に対する面接実施支援等(31件)を行うとともに、国際公募手続きの部局向けマニュアル(ツール)を整備し、7部局に配付しました。

2021年2月26日(金) 更新
ページ担当者:URA 伊藤