大阪大学 経営企画オフィス URA部門大阪大学 経営企画オフィス URA部門

その他

2017年10月29日(日) 公開

大阪大学URAによるその他の対外活動等について紹介します。

2019年度

  • Ayako Onose, "OU Internal and External Grants for International Joint Research Projects", Kick-off Conference for Osaka University - University of California, Davis Collaboration Project (Osaka), November 2019 (Presentation)
  • Xin Yao, "Promoting Joint International Research in Non-English Speaking Countries: An Example from Osaka University", Tsukuba Conference (Tsukuba), October 2019 (Poser)
2018年度

2017年度

  • 川人よし恵、稲石奈津子、森下明子、佐々木結、天野絵里子、剣持智美、森本行人、高橋そよ、島岡未来子、丸山浩平、「人文・社会科学系 URA ネットワークの取り組み」、JST/CRDSワークショップ「自然科学と人文・社会科学との連携を具体化するために~何を、どのようにすすめるのか~」、東京、2018年3月(話題提供)

2014年度

  • 望月麻友美、川人よし恵、伊藤京子、「変動期の学術基盤を考える ― オランダ調査を手がかりに ―」、科学研究費補助金(基盤研究(A) )「トランスプロフェッショナル・リテラシーを備えた専門家養成基盤に関する模索的研究」研究会、大阪、2015年1月(話題提供)
    詳しくはこちらをご覧下さい。
    研究会ポスター
  • Mayumi Mochizuki、「Collaboration example 3: Research Collaboration with French Institutions」、France-Japan research collaboration seminar (5th SciVal user conference)、東京、2015年1月(事例紹介およびパネリスト)
    詳しくはこちらをご覧下さい。
    日仏セミナープログラム
  • 望月麻友美、セッション「研究推進組織における先進的な取組事例」、UNITTアニュアル・カンファレンス2014、西宮、2014年9月(パネリスト)
  • 福島杏子、パネルディスカッション「未来の社会ニーズ探索の現状と課題」、第1回名古屋大学社会イノベーションデザイン学センターシンポジウム、名古屋、2014年4月(パネリスト)

2019年11月15日(金) 更新
ページ担当者:高野