大阪大学 経営企画オフィス URA部門

JSPS 課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業
令和2(2020)年度JSPS「領域開拓プログラム」応募に関するメール相談について

2020年6月 1日(月)〜7月17日(金)【学内向け】 , , ,

本学における上記研究資金プログラムへの応募件数の増加と採択率の向上を目指して、経営企画オフィスURA部門が収集した情報を元に、以下のとおり個別相談を実施します。

JSPS課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業とは、①諸学の密接な連携によりブレークスルーを生み出す共同研究、②社会的貢献に向けた共同研究、③国際共同研究 を推進することにより、人文学・社会科学の振興に資することを目的とした、いわゆる"トップダウン型"の競争的資金(委託研究費)です。今年度公募が行われる「領域開拓プログラム」は、異なる学問分野の研究者の参画を得て、新たな研究領域への予想外の飛躍をもたらすような課題の追求や方法論の継続的な改良を目指すものです。

つきましては、同事業に関心のある、あるいは、提案を予定している研究者の方に、経営企画オフィスURAによるメール相談を積極的にご活用いただければ幸いです。


1.メール相談対応期間

・原則として2020年6月2日(火)~7月17日(金)
※「領域開拓プログラム」の応募〆切:部局から研究推進課への提出期限7月20日(月)17時、責任機関からJSPSへの提出期限:7月27日(月)17時(厳守)


2.対象者

・令和2(2020)年度 JSPS課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業「領域開拓プログラム」(研究テーマ公募型)への提案を検討している研究者


3.今回「領域開拓プログラム」で設定された課題

課題A 人文学・社会科学における方法論の検討および新たな創出の試み
課題B 人工知能など高度化する情報技術社会におけるルールと公共性の問題
課題C グローバル化社会における格差と機会の平等についての領域横断的研究
課題D 科学技術と「人間」との関係性に関する研究
課題E パンデミックなど世界規模の災禍への人間社会の対応と課題


4.相談可能な内容

・令和2(2020)年度 JSPS課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業「領域開拓プログラム」(研究テーマ公募型)の公募の概要について
・提案書の書き方について
★事前に以下の情報をご確認ください。
・JSPSホームページ(「公募要領」「様式」が公開されています)
https://www.jsps.go.jp/ryoiki/koubo.html
・URAがまとめた公募概要資料(マイハンダイへのログインが必要)
https://my.osaka-u.ac.jp/admin/oogata/JSPS_R2ryoiki/


5.メール相談時にお知らせいただきたい内容

メール相談をご希望の方は、以下の事項を記載の上、担当(ssh@lserp.osaka-u.ac.jp)までご連絡ください。原則として、2営業日以内にご返信いたします。
・件名:「領域開拓プログラム」メール相談希望
・メール本文への記載事項:
 ①氏名
 ②職名
 ③所属部局
 ④研究内容、分野
 ⑤提案を検討している課題(以下の5つより選択)
  課題A 人文学・社会科学における方法論の検討および新たな創出の試み
  課題B 人工知能など高度化する情報技術社会におけるルールと公共性の問題
  課題C グローバル化社会における格差と機会の平等についての領域横断的研究
  課題D 科学技術と「人間」との関係性に関する研究
  課題E パンデミックなど世界規模の災禍への人間社会の対応と課題
 ⑥相談希望内容


[本件担当]

経営企画オフィスURA部門 川人・菊田・尾瀬
E-mail:ssh@lserp.osaka-u.ac.jp

2020年6月 1日(月) 更新
ページ担当者:川人