大阪大学 経営企画オフィス URA部門

令和2年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発/RISTEX)提案に関するメール相談について

2020年4月13日(月)開始【学内向け】 , , ,

本学における上記事業への応募件数の増加と採択率の向上を目指して、経営企画オフィスURA部門が収集した情報を元に、以下のとおりメール相談を実施します。

「社会技術研究開発」とは、社会における具体的問題の解決を通じ、国または社会技術研究開発センター(RISTEX)が定める目標等の達成を図ることで社会の安寧に資することを目的とする、いわゆる"トップダウン型"の競争的資金(委託研究)です。学術的成果にとどまらず、実際の社会の課題解決に役立つこと(社会への実装)が求められるほか、人文・社会科学と自然科学との連携産学官市民の参画領域・プログラムのマネジメントチームや他の採択プロジェクトとの情報共有といった特徴が挙げられます。

つきましては、同事業に関心のある、あるいは、提案を予定している研究者の方に、積極的にご活用いただければ幸いです。


1. 対象者

・令和2(2020)年度に新規公募が行われる以下の3つのプログラムについて、提案を検討している本学の研究者

1)科学技術イノベーション政策のための科学研究開発プログラム(公募〆切:5月25日正午←当初の4/24より延期されました)
2)SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム(公募〆切:6月3日正午)
3)【令和2年度発足】科学技術の倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)への包括的実践研究開発プログラム(公募〆切:6月23日正午)


2. メール相談対応期間

※以下はいずれも一次選考への応募に関する相談対応期間です。二次選考・面接選考については、別途対応しますのでご連絡ください。

1)科学技術イノベーション政策のための科学研究開発プログラム
 ・2020年4月13日(月)~5月中旬
2)SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム
 ・2020年4月13日(月)~5月末
3)科学技術の倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)への包括的実践研究開発プログラム
 ・2020年5月11日(月)~6月中旬


3. 相談可能な内容

・2020年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)の公募の概要について
・提案書の書き方について

★事前に以下の情報をご確認ください。
・JST/RISTEXホームページ(「公募要領」等が公開されています)
https://www.jst.go.jp/ristex/proposal/current/proposal_2020.html
・URAがまとめた公募概要資料(マイハンダイへのログインが必要)
https://my.osaka-u.ac.jp/admin/oogata/JST_R2RISTEX/


4. メール相談時にお知らせいただきたい内容

メール相談をご希望の方は、以下の事項を記載の上、担当(ristex@lserp.osaka-u.ac.jp)までご連絡ください。原則として、2営業日以内にご返信いたします。

・件名:RISTEXメール相談希望
・メール本文への記載事項:
 ①氏名
 ②職名
 ③所属部局
 ④研究内容、分野
 ⑤提案を検討している研究開発プログラム(以下の3つより選択)
  1)科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム
  2)SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム
  3)科学技術の倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)への包括的実践研究開発プログラム
 ⑥相談希望内容


[本件担当]

 経営企画オフィスURA部門 川人・森下・菊田・佐藤
 E-mail:ristex@lserp.osaka-u.ac.jp
*緊急事態宣言を受けての本学の対応方針に基づき、経営企画オフィスURAは、5月6日まで原則として自宅勤務体制をとっております。ご連絡はメールにてお願いいたします。

2020年5月 9日(土) 更新
ページ担当者:URA 川人