大阪大学 経営企画オフィス URA部門

公開セミナー「研究不正の防止と研究公正の推進」

昨今、研究活動のグローバル化に伴い、研究不正が非意図的に発生するリスクが増大しています。本セミナーでは、グローバルな研究公正の活動を推進されているダニエル・バー氏をお迎えして、APAC(アジア太平洋)地域における研究公正推進の取組についてお話しいただきます。また本学全学教育推進機構の中村征樹氏より、国内外の最新の動向や先駆的な取り組みをご紹介いただき、研究公正の推進方法などについて具体的なご助言をいただきます。

日 時:2018年11月16日(金)14:00-16:00
場 所:大阪大学吹田キャンパス 共創イノベーション棟2階会議室
  (右記URL地図の6番:http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/suita/suita.html

プログラム
・開会挨拶:八木 康史(大阪大学 理事・副学長)
・講演1:「研究公正の実質化に向けたオーストラリアの取組
  (Experience of establishing research integrity in an Australian University)」
   Daniel Barr (オーストラリア ロイヤルメルボルン工科大学) (英語、逐次通訳有)
   講演資料1(2018.11.15).pdf *日本語翻訳を追加しました。
・講演2:「研究公正をめぐる国内外の動向~具体的事例を基に~」
  中村 征樹(大阪大学 全学教育推進機構/一般財団法人公正研究推進協会)
   講演資料2 (2018.11.16).pdf
・閉会
*セミナー終了後、希望者と講師との情報交換の時間を設けております。

資料集一括ダウンロード(2018.11.16).pdf(講演1と講演2の資料)

対象:大阪大学内外を問わず、ご参加いただけます。
*研究支援業務に携わる職員、URA
*研究倫理教育責任者・担当者、研究倫理教育に興味のある方
*研究公正責任者・担当者、研究公正に興味のある方
*日本と外国の研究倫理教育や研究公正に興味のある研究者
*研究公正の調査・審査に携わる方、教育研究機関や学会等の倫理委員会委員、公正研究推進協会関係者など

参加費:無料

申込み方法: 「ここ」からお申し込みください。
  *申込締切日:2018年11月9日(金)
  *定員(60名)
 (定員を超えた場合は、会場の都合上、先着順とさせていただきます。また、当日参加についてもお受けいたしますが、会場の都合上、お断りする場合もありますのでご了承ください。)

主催:大阪大学経営企画オフィスURA部門
共催:一般財団法人公正研究推進協会、大阪大学研究公正委員会
*本セミナーは、文部科学省研究大学強化促進事業の一環として開催します。

問合せ先:
  経営企画オフィスURA部門(担当:伊藤、森下、尾瀬)
  open_seminar@lserp.osaka-u.ac.jp

20181116_open_seminar_research_integrity_pg1.jpg
セミナーフライヤー(PDF)

2018年11月16日(金) 更新
ページ担当者:伊藤、森下、尾瀬