大阪大学 経営企画オフィス 研究支援部門

欧州の研究支援職団体EARMA事務局のNikさんがご来室されました

Mr. Nik Claesen, Managing Director of EARMA visited our URA Team!

2018年9月21日(金) ,

2018年9月21日、EARMA(European Association for Research Managers and Administrators)事務局のマネージング・ディレクター、Nik Claesenさんが大阪大学を訪問されました。

Nikさんは日本を訪問されるのは初めてとのことで、大阪大学のロボティクス研究室訪問とURA組織の訪問を希望されました。

研究室訪問にはURAが同行し、工学研究科の浅田研究室(浅田稔教授)を見学しました。

その後URA部門オフィスにも立ち寄ってくださり、森下URAによる大学紹介と尾瀬URAによるURA部門説明の後、Nikさんから欧州の研究支援職・組織の多様性やご自身のキャリア等について伺いました。EUの研究資金プログラムは非常にオープンな制度設計プロセスを設けており、研究者や研究支援者等が途中で関与できる仕組みがある、また、国際共同研究が当たり前の欧州では、研究支援職としてのキャリアを構築する上でも幅広いネットワークを持つことが非常に重要、といったお話が印象的でした。

Nik02.jpgNik01.jpg
(写真左から)Nikさんと高野部門長、NikさんとURA部門メンバー

2018年9月24日(月) 更新
ページ担当者:URA川人